最果てのさーたー

辺境ローランによる帰国レポ&DQ10日記ときどきゲームレビューなんちゃって映画評論ブログ

スライムと氷結の一族

「キングスターンプ!」

f:id:sartur-laurant-shk:20170505000554j:plain


2ヶ月に渡るエンブレムを集める旅を終え、
ついに冥王戦か…!?

と思いきや、驚きの連続でありましたよ

まず冒頭から
まさかのエテーネの村が再登場!

霊体のアバさま、
からにこもるカメさま、
そして前世の体が…!

最初のエテーネの冒険で手にしたテンスの花
あんな使い方されるとは…

ってゆーかカメさま、
カメさまじゃなかったんだ…

*スラタン
「ペガさま?」


そして500年前の過去世界ですが…

時の車掌さんの素性が気になりますね
二代目テンチョー…?

著名な登場人物もちらほらいらっしゃいましたね

ヒメアさまの幼少期っぽいのが…
あのひと500年いきてるのか!?

*ヒメア
「おみず ありがとう」


あとオーガのガミルゴ
確かゲルト海峡から見える盾島のひとだよね…!?

盾じゃなくて杖もってたけど(

f:id:sartur-laurant-shk:20170813051519j:plain


現代では雪山だけど、
むかしはオーグリードらしい乾燥した山々だったんですね

*スラタン
「ぷるぷる。
 ぼく ひからびちゃうよ…」


過去のランドン山脈でこの時代の人々を苦しめる
太陽?とご対面
ムービーシーンでしか登場しなくて写真とれないのが残念…

あの太陽をなんとかしなきゃ…
ここはスラタン、修行の見せ所じゃないかな!

f:id:sartur-laurant-shk:20170729182943j:plain


現代のランドン山脈で会得した氷の力で
過去のランドン山脈を救うのだ!
なんという因果!

*スラタン
「ぷるぷる…
 ぼくだけじゃ ちからぶそくだよ…

 さーたんも いっしょにマヒャド
 さーたんも ヒャドの使い手だよ!」


え、そんな覚えないんだけど…


いや、待てよ…?


確か前世でいくつか呪文を使えたな…

ホイミ、ザオ、リレミト、ヒャド



       ヒ
       ャ
       ド



ハッ!
そういえばヒャドの使い手だった!?

歴代主人公が素で覚える数々の呪文の中でも
何故かスルーされ続けてきたことでおなじみのヒャドを!

【ヒャドと言えばブライ】というぐらい
パッとしないことでおなじみのヒャドを!!

僕はその類稀なる力の使い手だったんだ!!!

*スラタン
「それって うれしいの?」


いよっしゃああ!!
マヒャド連発でレイダメテス凍らせてくれるわ!!

なるほど、
500年前に僕たちがマヒャド連発したから
現代のランドンは雪山なんだね!?

f:id:sartur-laurant-shk:20170813051552j:plain


凍らせることはできなかったけど、
どうにか熱を弱めて中に突入できました!←

でも待っていたのは冥王じゃなくて部下っぽい…

ふっ、天魔を打ち倒した我々の敵ではないわ!

*守護者ラズバーン
「くっ…
 この目で見ることはかなわぬが
 我らの王の誕生は先の世に運命づけられたのだ!」

*ケロタン
「うーん、騒々しいケロ」


隊長、
またポケットに潜り込んでいたんだ!?

*ケロタン
「ん、アイツは…
 黒い角に紫の肌…間違いない!
 捜し求めていたオレの体!!!」

なんだってええええ!!?


《ドカン》

         《ドカン》

ああ!
レイダメテスが崩壊する!

大きな柱が落ちてくるよ危ない!

*守護者ラズバーン
「グチャッ」

*ケロタン
「オレのからだあああああ!!!」



こうして、
ひとまず過去世界を救ったのだった!

皆さんのVer.UPまでに冥王いけるかと思ったけど…
間に合いませんでした(;ω;

次こそは決戦…!?

 

●スラぷる!一覧ページはコチラをクリック● 

 

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。

当該画像の転載・配布は禁止いたします。

スライムと最後のキーエンブレム

「キングスターンプ!」

f:id:sartur-laurant-shk:20170505000554j:plain


ついに!

ついについに!

大国ストーリー5つめとなる
「ドルワーム王国」をクリアいたしました!

長かったキーエンブレム集めの旅も遂に終幕

だいたい2ヶ月かかりました…
ホントに長かった…

*スラタン
「ぷるぷる。
 ちょっと ひとやすみ」

今回のボスは意表をつかれました

グロスナー王の最終形態的な!

グロスナー王
「ムーアじゃねーよ!」

一体なのに三分割して行動するなんて卑怯な…!

こっちはスライムとの二人パーティだから
割とマジで多勢に無勢…


       な
       ・
       ん
       ・
       で
       ・
       す
       ・
       が


いやぁー
勝てちゃいました( 〃▽〃)ゞ

皆さまから
ドルワームのボスが一番強いといわれてたのですが、
なんとか乗り越えられました

棍の「なぎ払い」で全体攻撃しまくりましたが、
ボスの両翼がHP・MPパサーばかりで全然攻撃してこなかったんで
思ってたより…
マホトラは地味に辛かった)

どうやら状態異常耐性100%だと
そもそも状態異常の技使うの控えるようなので
それもあったかもしれません

f:id:sartur-laurant-shk:20170813051039j:plain


そのボスが眠っていたボロヌスの穴

この頃
恐竜ドルボばかり見てたせいでしょうか

なんだか遠目で眺めたら…

*スラタン
「よこたわるドラゴン?」

山頂が
ステゴサウルスの背中のトゲトゲみたいな

f:id:sartur-laurant-shk:20170813051054j:plain


近くで見ると、
やっぱり肌質(?)が違う…

*スラタン
「ほしつ たっぷりしないと
 ひからびちゃうよ!」

実は石化した巨竜なんじゃ…?

内部にはボスの間の他にも遺跡フロアがあるようだし、
後でそういうストーリー展開でてくるのかな…!

f:id:sartur-laurant-shk:20170813051107j:plain


ドルワームのストーリー展開のキッカケだった
太陽の石

街のライト系の設備もこれみたいですね

でも気になるのが、もとは魔瘴の石…?

光の力が枯れて魔瘴石になるのか
魔瘴石が光を得ると太陽の石になるのか

こんな危ない力なら
光も闇も要らないんじゃ…


あの人が捨てられた王女だったのも驚きましたけど
裏家業のこと王さまに知られたら…

*チリ
「ガラクタしか ぬすみません!」

正直、それ以上に
なんでドルワーム王家が太陽の石を制御できるのか…

最初の王さまが
光の力を使う勇者か何かで、
この家系だけ光の力が扱えるのかな

賢者は闇(ドルマ)っぽいから違うか…

ん、でも
魔瘴石←→太陽の石の関係を考えると
光を制御するということは
闇を制御することでもあるのかな

うん、
自分でいっててわからなくなってきました!←


…さて、
いよいよ本格的に冥王戦に突入でしょうか

 

●スラぷる!一覧ページはコチラをクリック● 

 

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。

当該画像の転載・配布は禁止いたします。