最果てのさーたー

辺境ローランによる帰国レポ&DQ10日記ときどきゲームレビューなんちゃって映画評論ブログ

Sound Horizonに魅入った経緯

今回は、

なぜ自分がローランになったのか…
掘り下げたいと思います!

 

プロフの一文だけじゃ分かりにくいですもんね!

 

 

 

 

ファンになる相手がいなかった

そもそも昔から、

これといって好きな歌手もいませんでした

もちろん、

小学生の頃とかテレビ見てるうちに色々覚えていくので
90年代後半~00年代前半のj-popはほぼいけます


でも、あれですよ
「ちょっとメロディが面白いな」とか
「この曲は流行ってるな」とか…


中身のない薄っぺらいものです

ひどかったのが小学生のとき


クラスの皆が沖縄(ご当地)出身の歌手が一番だと

校内放送でガンガンかけまくるのですが

ホントにファンなのは恐らくごく一部


残りは我々日本人特有の
「皆がそうだから自分も」的な感覚でした


それ故に、

自分が心からファンと呼べるミュージシャンの到来を待ち続け幾星霜…

周りに合わせて流行りの歌を唄うというジレンマ…

 

サンホラとの出会い
中学生になる頃、
そろそろj-pop飽きてきたので、
その頃知ったエヴァのサントラにハマりました

あのオーケストラな音楽に魅了されました!
 
それからというもの、
スターウォーズのサントラ聴いたり、
DQのサントラ聴いたり、
そーゆー、映画音楽みたいなのが好きになりました
 
壮大なやつ!!
 

そしてそろそろ音楽聴くのも飽きたなぁ…

と思ってた矢先に素晴らしい噂を聞いた!

あれは確かサントラ聴くようになった同時期のこと
昔とある小規模ネットゲームをしてて、

たまたま知りあった方から、サンホラを薦められたのです

 

当時のHNがタ●トスだったものですから、

あっちが同名の2ndアルバムからとったと勘違いしてたようで…

 

個人的には前述のエヴァの楽曲からなんですけどね

 

シンジ君がレイに「そんな悲しいこと言うなよ」いう時のBGMです

 

にしてもタ●トスとかマジで中二だわ…

いや小二だわ…

※全国のタ●トスさんごめんなさい

 

それで初めて聴かされたのが『黒の預言書』

 

 

キタよこれ…

なんじゃこりゃああ!!

 
なん…
なんじゃこりゃああ!!
 
なんちゅー曲かこれは!!!
 
今まで聴いたことのない旋律…
ダークでシリアスで…
物凄い世界観を語る歌詞に台詞がまたもう…!

次に聖戦と死神~を聞かされ、
あの
Chrono Velesa! Chrono Velesa!
の所で撃ち堕とされました
オペラ的な?
こう、何もかもが新鮮でした…
*1

あくる日、
さっそくTSUTAYAに出向いてサンホラのCDを探すことに

 

 

し・か・し

 

 

どこの店にいってもない…

あれぇ?


沖縄ってイナカだぁ…

 

衝撃過ぎたコンサート映像
ショックの余り忘れ去ろうとしたのか、

それから数年サンホラを考えるのをやめてました


また、当時は動画サイトとか観ない人だったのですが

たまたま衝動に従って検索して、念願のサンホラを!

 


し・か・し



それがたまたま4th楽パレの動画だったのですが…


第一印象がもう…さいあ(ry
なんて失礼な

 

いやでも、なんか悲しい残酷な歌ばかり聴いて
「えぇ~…」
ってなってしまいましたのです…

ま、まぁこの頃はまだ何も知らなかったし!
 
離れた者が再び繋がる『第五の旅路』
そんなこんなで、
やっぱりサンホラから離れてしまいまして…
 
ちょっと…違うかなぁ…って
 
そっち系かぁ…っていう感じ
辺境のイナカモンなんで許してくだしゃい…
 
それが2010年の春
たまたまコンビニで買い物して、
TSUTAYAのCDレンタルクーポンが当たったのです

お察しのとおり、
特に好きな歌手もいないし、
別にいいや…と思ってましたが
せっかくなので、
以前いくら探しても見つからなかったサンホラのCDを再び探す旅にでました

どうせないない♪

と思ってた矢先に…
 

1件ヒットおおおお!!!
 

奇しくもそれが『Roman』だったのです

すぐにj-popコーナーで探し始めました…が…

あれ?
どこにもない?

仕方ないので店員さんよんで

「これ、ジャンルj-popてかいてるけど無いよ」

てことで、一緒に探すことに
 

~そして小一時間後~
 

なんとアニソンコーナーに埋まってまし

ジャケットの絵柄で勘違いされてたんでしょうね
 
幸先の悪いこと…

しかしようやく現物CDを手にし、
家に帰って聴いてみることに

1曲目~『朝と夜の物語』が始まる

おぉ…以前ユーチューブで見たのと全然違う…!

歌い手がそもそも…男の人になってるなぁ

と、
色々頭の中「?」丸出しで聴き入っておりました

そしてラスト…

『11文字の伝言』

これを聴いて…




泣いてしまいました
 


いや自分でも分からなかったです

まさかこんな…

泣ける歌に出会ってしまうなんて…!


長くなるのではしょりますが、
実はこれで結構、
波乱万丈の半生を送ってきた身なんです

それがこの歌詞に妙にシンクロしまして…

こんな…
こんな歌がこの世に存在してたなんて…!
 
海を渡りまくる征服者
そして、今に至ります

たった一曲が全てを変えたような気がしました

最初は感動から入りましたが、
後に色々な謎解き要素があることもしり、
もう好奇心が刺激されまくり
 

でも一番は、歌詞が素晴らしい


国歌なんてもう…ね

なんだか長くなりすぎましたが…そういうことです


誤解しないでくださいね


1期も2期も全部好きですよ今は

 



皆さんは何故、

SHKの国境を越えてしまったのか…


さぁ、唄ってごらん?

*1:後にこれが進撃によってオマージュされるとは…