最果てのさーたー

辺境ローランによる帰国レポ&DQ10日記ときどきゲームレビューなんちゃって映画評論ブログ

コクリコ坂から】この国は皆が愛した故郷に戻れるだろうか?

※此れは…11/08/23の日記の復刻版である

 

<至上の薔薇>と謳われた女王さーたーです(・ω<

さて、

今回は昨夜観てきたのコクリコの感想を!

 

まず学園ものです

 
ジブリに多いファンタジーものではないから、
ちょっと物足りないかもしれないけど…

とても切なく、イイ感じで帰れました

観客がね…
平日の夜なのにほぼ満席ですよ
なんだかんだで皆ジブリ好きなのか~と思ってたら
 

「アニメなんぞけしからん!」
とか今にも言い出しそうな中高年も結構いらっさいました

また、

作中で「上を向いて歩こう」が流れるんですが
これが中高年に会心の一撃

 

時代背景が戦後の高度成長期で、
正直いうと世代的についていけないかな…と思いましたが
そんなことありませんでした
古臭い一面は多々見受けられましたが、それもまたよし

こどもより大人…

中高年受けするアニメであることは間違いないのですが

さて、ここで物語を簡単に紹介しますと…

 

主人公の女子高生海ちゃんはしっかり者!
ママンが仕事で留守にしている家を切り盛りし、

祖母や妹弟、それから下宿人の皆さんと仲良く暮らしているぞ!


ひょんなことから新聞部の俊くんと出会い、

学校で大問題となっている校内の歴史的建造物

カルチェラタン(部活棟)の取り壊し騒動に巻き込まれていくゾ!

「古いものは何でも壊し、

 新しいものばかりに飛びつく者に未来などあるか!」

騒動はやがて生徒達の心を一つにし、

ボロボロで教員からは煙たがられていた

カルチェラタンを生まれ変わらせ、

ついには海・俊それから生徒会長水沼くんの3人は、

取り壊しを断行しようとする学園理事長へ直談判へ…!


行動成長期…
古きが捨てられ→新しきものが誕生していった時代…
果たして、

生徒達の愛するカルチェラタンは存続できるのか!?
古きを愛する高校生達の、

熱い青春が始まろうとしている…!


と、見せかけて



実は俊くんの出生の秘密に迫っていく

感動のスペクタクル巨編なのであった!



ふぃー…

我ながらすばらしいデキだ
プロのライターも驚愕のレビューだ(・ω<


正直いうと…
今回この作品、

映画館行ってまで観るつもりありませんでした


たまたまNHKで宮崎親子のSPやってるのみて…
なんだか無性にみたくなってしまいました

個人的にはジブリの作品はすきな方です

上映当時はよくわからなかった「もののけ姫」も、

後々になって良さが分かるようになりました
もののけが一番すきかも…

極めつけは「ハウルの動く城
これはもうホントに最高傑作でした

 

高齢者問題をうまくみせてるし、

恋に年の差は関係ないと言わんばかりのロマンス


し・か・し


次に製作された「ゲド戦記」で事件は起こったのだった

ゲド戦記は…
すきな方には大変申し訳ないのですが…

キャラが活き活きしてないんだよなぁ…


同じく荒廃した世界を舞台にした「風の谷のナウシカ」は、

過酷ながらも健気にいきる人々の活気がありました


なんか全体的にダークなオーラが蔓延し過ぎな感じで…

やっぱパパとJrの差か…とか思ったもんですよ

失礼な

 

抜擢された演者も…ねぇ?

失礼な


なんで●田やねん…
いやキ●タクハウルもだけど…
なんで●ャニーズとりいれたのかな?
いやよかったんですよキ●タクハウル

 

でも●田さんは正直…

キャスティングミ(ry



なんだジブリ


●ャニーズファンの観客動員無しでは生きられないのか!


…ん?

うわなにをするやめr

くぁwせdrftgyふじこlp


     |
     |
     縦
     糸
     は
     紡
     が
     れ
     ・
     ・
     ・


でもでも!

今作の●田さんサイコーだよ!
宮崎Jrも見違える成長だよ!
是非ッ!みてください(・ω<