最果てのさーたー

辺境ローランによる帰国レポ&DQ10日記ときどきゲームレビューなんちゃって映画評論ブログ

DQ10プレイ日記】スライムと墜落の天使

ぷるぷる。
ぼく スラタン。

ツスクル平野のスライムだよ。

f:id:sartur-laurant-shk:20170518162847j:plain


じつは ぼく…
とっても わるいスライムなんだ。


ぼく エルフとトモダチになりたくって…

なかまたちに ないしょで
よく エルフの村に あそびにいくんだ。

 

f:id:sartur-laurant-shk:20170518163023j:plain

*師トヨホロ

「ほっほっほ。
 この本は難しすぎたようじゃのう」


みんな とっても いいひとなんだけど…

なかまたちに そのはなしをしたら
ぼくは まものより エルフのみかたする
わるいスライムだって…

ぼく なかまはずれに されちゃったんだ。



あるひ ぼくが
世界樹を ながめていたらね

ドーン! って おおきなおとがして

空から
ふしぎなスライムが ふってきたんだ。

 

f:id:sartur-laurant-shk:20170518163212j:plain


*???

「いてて…」

だいじょうぶ? ケガはない?


そういえば…
エルフのおじいさんが
おもしろい本を よんでくれたっけ


むかしむかし 世界樹には
頭にわっか 背中に翼をもった
ふしぎな ひとたちが たくさんいて…

世界を やさしく みまもっていたんだ



そして 彼らは 天使と呼ばれていた…



もしかして キミ 天使なの?

世界樹から おっこちちゃったの?



*???

「いてて…

 ルーラ着地 また失敗しちゃった…」

f:id:sartur-laurant-shk:20170518163335j:plain

 

そしたら びっくり

スライムが エルフになっちゃったんだ!


すごいや!
やっぱり天使だったんだ!

*???

「え? て、天使だなんてそんな…」


…それが、

ぼくと さーたんの であいだったんだよ。

 

●スラぷる!一覧ページはコチラをクリック● 

 

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。

当該画像の転載・配布は禁止いたします。