最果てのさーたー

辺境ローランによる帰国レポ&DQ10日記ときどきゲームレビューなんちゃって映画評論ブログ

魔王と邂逅のグランゼドーラ

皆さまこんにちは
エテーネ難民村のコンシェルジュ、プラタンです

さーたんの体を乗っ取ったアイツを追って、グランゼドーラへ辿りついた私たちでしたが…

城下町の皆さんは口々に
「勇者と魔王の一騎打ちが始まる」と思い高ぶっておりました

もしや、ウワサの勇者さまがアイツの正体に気付いて…?

私たちは、
決戦が行われるというダーマ神殿へと急ぐのでした

f:id:sartur-laurant-shk:20170913154912j:plain

*スラタン
「プルプルッ! オレンジのお花!
 こんどこそ エテーネの村だよ!」


神殿地下の旅の扉から飛ばされた先は、
毒々しく廃れてしまった村のような所でした…

スラタンが見つけた件の花…
ジャイラ遺跡でも見かけましたが、今度こそ本当にここがエテーネの村のようです

冥王が滅ぼしたこの村のその先に…

ついに、ついにアイツがいるんだ…!

f:id:sartur-laurant-shk:20170913154928j:plain

*レゴーム神父
「帰れ、中にはいれさせんぞ」


村を出て平原を進んだ先に、
一体のゴーレムが行く手を阻んでいました…

*レムタン
「ゴゴゴ…
 ソコヲドケ! ジャマスルナ!」

勇者さまがここを通って奥へ向かったはずです!
魔王に乗っ取られたエルフを助け出すために、私たちはどうしても行かねばならないのです!

*レゴーム神父
「なるほどな、確かに先客はいたが…

 ふふ、果たして本当の魔王はどちらかな…」


・・・え?

*レゴーム神父
「そんなに死にに行きたいのなら、好きにするがいい…
 おいのりぐらいはしてやろう…

 あ、毒にかかった時も声をかけろ
 それから呪いもだな…

しつけーなオイ!!

f:id:sartur-laurant-shk:20170913154943j:plain

あ、あれは!!!

ついに見つけた!!!


*サータン
「おや、これはこれは皆さん
 また私の邪魔をするというのですか?」

*スラタン
「ピキー!
 お前がぼくたちに手出しできないのはお見通しだ!
 ぼくたちを倒すことはできない!」

*サータン
「ホッホッホ、その件ですか
 
 …ならば!」



       《ドサッ》


f:id:sartur-laurant-shk:20170913155001j:plain

*スラタン
「うわあ!?」

*サータン
「私の中のさーたんの記憶が、あなた達への攻撃を躊躇させるのでね…
 この際、分離させましたよ」


お前は魔人●ウか!!!

でも…どうやら人間のようですね?

*サータン
「これこそ、さーたん真の姿…エテーネとして暮らしていた頃の体なのです
 このエルフの体は、いわば借り物
 今後はこの私が有効活用させていただきますよ!

 …その前に、
 今はあのやっかいな勇者を片付けるのが先決ですね!」


そう言うと、アイツは私たちをスルーして洞窟の最奥へと進んでいきました…

ひとまずここは、さーたんの安否が第一です
私たちは一旦、レゴーム神父のもとへ戻ることにしたのでした…





★出演

・プラタン/プライベートコンシェルジュ
みんな大好きイリマ先輩
Ver.2ではまもの使いとして活躍するとかしないとか

・スラタン/仲間スライム
ツスクル村でで出会ったぷるぷるスライム
雪山の修行で氷の力に目覚め、今日も世界を凍らせてゆく

・レムタン/仲間ゴーレム
ガタラ原野の遺跡を守っていたゴゴゴーレム
年齢不詳、性別も不詳、出遇えば不祥、正に人生の負傷

・サータン/魔王?
主人公の体を乗っ取った邪悪な存在
真の力を取り戻すためにレンダーシアを駆け巡る

 

●スラぷる!一覧ページはコチラをクリック● 

 

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。

当該画像の転載・配布は禁止いたします。