最果てのさーたー

辺境ローランによる帰国レポ&DQ10日記ときどきゲームレビューなんちゃって映画評論ブログ

魔王と勇者と魔王と勇者

f:id:sartur-laurant-shk:20170918005734j:plain

*レパルド
「ふん…口ほどにもない」

*アンルシア
「バ…バカな! この私が!?
 世界一を誇る勇者の私が押されているだと…!?」

*レパルド
「では世界"二"だったのではないか?
 我が剣に敵う者など存在はせん!!」

*アンルシア
「お…おのれ…こうなったら奥の手だ!!
 全てを創りだせし創生の魔力よ!
 我が身に宿りて更なる力をー!!」


       《カッ》


f:id:sartur-laurant-shk:20170918005814j:plain

*アンルシア
「力が…力がみなぎる!
 私はついに勇者を超えた存在となったのだ!!」

*レパルド
「なんだと!?」

*アンルシア
「ハッハッハ! 愚かなり魔王よ!
 私が考えもなしに決戦の地を選んだと思ったか!?

 この洞窟こそ、
 全ての根源たる創生の渦の眠りし場所!
 創生の力を手にした今、私の力は神を超えた!!」



  まて
    まて
      まてぇぇい!!!

f:id:sartur-laurant-shk:20170918005923j:plain

やっと会えたな、もう一人のボク!!

*スラタン
「ぷるぷる…
 なんかまた なつかしいひびき…」


*レパルド
「ええい宿主め…
 どこまでも我らの邪魔をするか!」


話はレゴーム神父から聞いた!
そいつは本物の勇者姫じゃない!

*魔勇者アンルシア
「今更知ったところでどうなる!?
 私は既に勇者をも超えた存在となったのだ!
 本物のアンルシアなど、
 貴様らをひねり潰した後でじっくり料理してくれるわ!」

*レパルド
「世迷いごとを…
 我が剣のサビにしてくよう!」


待って!
レゴーム神父はこうも言っていた!
僕たちが二つに別れてしまったせいで、君は力を発揮できずにいる!
また元通り一つになれば、あんなヤツやっつけられるだろう!?

*レパルド
「ぐっ・・・」


*魔勇者アンルシア
「何をこそこそしている!
 しねええええええええええ!!!」

*レパルド
「ええい仕方あるまい!!」


       《カッ》


f:id:sartur-laurant-shk:20170918010020j:plain

真さーたん、ふっかあああつ!!

五大陸をソロで制覇してきたこの実力、思い知らせてやるー!



      《ザシュッ》



・・・あれ?


f:id:sartur-laurant-shk:20170918010057j:plain


*勇者姫アンルシア
「待たせたな!!」


*魔勇者アンルシア
「お…おのれ…
 これが…勇者の力…………ガクッ」


*勇者姫アンルシア
「大丈夫かエルフの少年!
 私が来たからにはもう安心だぞ!」


な…

なんだってえええええ!?





★出演

・サータン/レパルドモード
主人公の体を乗っ取った邪悪な存在
魔勇者を追い詰めるも、創生の力を前にさーたんと再び合体

・アンルシア/魔勇者
真のアンルシアに一刀両断されてしまった
その正体は大魔王なる存在に創られた偽勇者だった

・さーたん/最後のエテーネ
やっと本編復帰したエテーネ難民村の村長?
サータンと合体して魔勇者を倒すその寸前…

・アンルシア/勇者姫
おいしいところを全部かっさらっていった真勇者
なんてヤツだ!

 

●スラぷる!一覧ページはコチラをクリック● 

 

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。

当該画像の転載・配布は禁止いたします。