最果てのさーたー

辺境ローランによる帰国レポ&DQ10日記ときどきゲームレビューなんちゃって映画評論ブログ

後半へ続く


ウェナ諸島の果ての果て
 うっそうと生い茂るジャングルの中に、ひときわ騒がしい住宅村があった》

f:id:sartur-laurant-shk:20180221002216j:plain

*ケロタン
「我が特戦隊にもそろそろテーマソングが必要だと思う!
 お前たち何かいいの思いつかないか?
 因みにオレはまったく思いつかないがなー!!」


《ダメ上司のカガミである》


そんなことより!
こないだのダークドレアム、ひどかったよね!
20ターン以内に勝ったのに、お願い聞いてくれなかったんだよ!


《どうせロクでもない願いである》

f:id:sartur-laurant-shk:20180221002303j:plain

*プラタン
「行く先々の世界を滅亡させていく破壊神でしたっけ…」

*ケロタン
「住人を絶滅させて異星人に高値で売る…
 フッ、オレにもそんな時代があったっけな!」


今は村の番兵的ポジションだけどね!


《宇宙を翔けるエリート集団の隊長も、落ちぶれたものである》

*マデタン
「バーブバーブ!」


なになに?
破壊されても新しく創造するから大丈夫って?

*マデタン
「ハーイ! ハーイ!」


なるほど新世界の神か…
それもわるくないかもしれない!


《真っ先に○スノートの標的にされそうなヤツである》


*ケロタン
「…おい、なんださっきから!
 この脳裏によぎる不思議な声はどこのどいつだ!?」


《ようやく気付いたのである》

f:id:sartur-laurant-shk:20180221002413j:plain

*ガガイ
ドラキー…マ? ふざけたヤツだ…」


ドラキーマって、
テンの日の放送局でおなじみの、あの?


《そのまさかである》


えぇ!?
まさか取材とか!?

*ケロタン
「フッ、
 このケロタンさま率いる特戦隊が世界に知れ渡る日が来たか!」


《そんな日が来てたまるか》


*プラタン
「…なんだかこのドラキーマ、放送局のと口調が違うような
 こんな年季の入った感じでしたっけ…」


《かつてのテンの日のスターも、
 放送さぼって酒場で踊っているのがバレて、この様である》


クビになったのかよ!
じゃあ今のドラキーマは二代目だったのか…!


《第二の人生、踊り子としてやって行こうかと、
 各地を放浪しながらストリートダンサーしていたら、この村に辿り着いたのである》

*プラタン
「踊り子だったんですか!?
 …なんだか仲間にしてほしそうな目で見てますけど」


ま、まぁ…
うちは来る者は拒まないが去る者は決して許さない主義だからね


《とんだ楽園パレードである》


そうと決まればお名前お名前…

ドラキー…だからキータンがイイかな?


《実に惜しいのである》


ん、何か呼び名が既にあったのかな?



《要するに………》

f:id:sartur-laurant-shk:20180221002528j:plain

《cv.○ートン山田である》


踊るポンポコリィィィィン!?


*キータン
《こうして、新たな仲間を迎えることとなったエテーネ難民村
 その晩は盛大な歓迎会が開かれたという…

 後半へつづく!》


つづかねーよ!!

 

●スラぷる!一覧ページはコチラをクリック● 

 

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。

当該画像の転載・配布は禁止いたします