最終決戦の前に…

f:id:sartur-laurant-shk:20180813151933j:plain


神官長ナダイアから語られた、ナドラガ教団の思惑…

自ら『邪悪なる意志』を名乗り、各領界の町々で不安を煽ることで
ナドラガ神こそが絶対なる神であると、
生き地獄の竜族を救う唯一の救いがナドラガ神の復活だと感化させようと…

水の領界でフィナさまと役立たz…パペットマン・シオンのW神獣から知らされたのが、
実はその生き地獄の罰はそろそろ『刑期』が終わろうとしていたところ、
ヒューザさんの言葉を借りるなら
『救いの時が来たのに何をトチ狂ったか邪神を復活させてもう一度地獄に堕ちようとしている』
…のだそうです

ナドラガ教団が彼らなりに救おうとしてる事が、実は今更過ぎて残念な事になっていたという…

まぁもちろん自分たちの竜神を復活させてあげられるものなら復活させたいという、
根っからの善意であれば良いのですが…
なんだか色んな野望が見え隠れしますね…

f:id:sartur-laurant-shk:20180813151949j:plain


ただ、
どうやら教団全てがナダイアのような『強硬派』ではないようで
竜族を救うために竜族を苦しめる矛盾した『悪役』を演じたナダイアに
エステラさんが反旗を翻し、再び僕たちは手を取り合うことになったのでした…

各領界の番人たちは魔障に染められ暴走してしまい、
クロウズ改めシンイくんと一緒に鎮圧に出向くことになりました

こうして一緒に戦うのも、
あの日、エテーネの村が襲われた時以来だね…

*シンイ
「背中は私に預けてください」


い、いつの間にこんなイケメンなセリフを…!

暴走した番人たちを倒すと、そこには誘拐された皆さんが!

*ラグアス王子
「さーたん…
 きっと…来てくださるって信じていました」

f:id:sartur-laurant-shk:20180813152005j:plain


なんと番人たち同様、
誘拐された面々も魔瘴を浴びせられたんだとか!

確か初期の頃、世界樹の若葉で魔瘴浴びた先生がお亡くなりになったような…
『神の器』は魔瘴に耐性があるのかな

*ラグアス王子
「今はずいぶん楽になりましたが…
 これも…さーたんが危険をおかして助けにきてくだったおかげ…です
 あなたには一生をかけても返せないほどの恩が…ありますね」


もういいから! 今はゆっくり休んで体力を回復させるんだよ!

マイユさんと違ってか弱いんだから!!

*マイユ
「おい!!」

f:id:sartur-laurant-shk:20180813152023j:plain

*城主ダストン
「まったく、ここに来てからろくな目に合わねえです…
 ガラクタの天国があるってんで、ポンコツ神官についてったらこのざまですよ」


ナダイアのヤツそんなギャグみたいな釣り方してたの!?

*城主ダストン
「吊り下げられたり…ムチでしばかれたり…
 まるでガラクタのごとき扱いを受けましたッ!!」


なんてヤツらだ! ゴクアクヒドウ!

*城主ダストン
「ガラクタの気持ちにさせてくれるとは…

 ヤツら、ニクい演出ですねッ!」


おい一人だけベクトル違うぞ!!

未知なる神域にお達しになられてるぞ!!

f:id:sartur-laurant-shk:20180813152047j:plain


…とまぁ、
誘拐された『神の器』の面々も、残るは勇者さまのみ…

そして同じく囚われの身という、弟リバイアタン…

絶対に助けてあげるからね!
皆で笑って過ごした僕たちのエテーネを取り戻すんだ!

*スラタン
「ぷるぷる…
 もう さびしくないね!」




●スラぷる!一覧ページはコチラをクリック● 

 

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。

当該画像の転載・配布は禁止いたします