最果てのさーたー

辺境ローランによる帰国レポ&DQ10日記ときどきゲームレビューなんちゃって映画評論ブログ

狭間の楼閣∞竜宮亭

もう!
どこにいるのかなぁ!

*スラタン
「ぷるぷる…
 ちかくまでは きてるんじゃないかなあ」


だからジュレット駅で待ち合わせようって言ったのに、
ひとりで大丈夫だって言い張るから…

*スラタン
「きずなのしんでんの うら…って、あ!」



「遅くなりました、すみません!」

f:id:sartur-laurant-shk:20180228011439j:plain

*リュナン
「人目を避けて探していたら、時間がかかってしまって…」


だいじょぶだいじょぶ、
この村は人外の方が多いから誰も気にしないよ!←

*スラタン
「プルプルッ!
 あたらしい いみんだね!」

*リュナン
「ま、まぁ、
 私は修行の道中でたまたまさーたんさんと再会して
 この村を紹介されたので、少しだけ立ち寄っただけで…」


いーのいーの、硬いこと言わないの!
あと「さーたんさん」じゃなくて「さーたん」でいいんだよ←

*リュナン
「それでは他の皆さんにもご挨拶してきます、また後ほど…」


…というわけで、
魔法使いの盟友リュナンが遊びにきてくれてます!

運がよければばったり会えるかもしれません!


…にしても、この変な建物、何なんだろう…?

いつの間に出来ていたような…

*スラタン
「ぷるぷる…
 みんなも しらないみたいだよ」


見覚えのない店構え…看板には…りゅうぐう亭?

よく分かんないけど、入ってみよー!

*スラタン
「ピキー!
 ちゃんとノックしないと ダメだよ!」

*キータン
《スライムにもノックの習慣があるというのか》



       ―バタン―



「いらっしゃ…

 おや、これはこれは懐かしいですね…!」


あ、あなたは!?


f:id:sartur-laurant-shk:20180228011536j:plain


えっと確か魔法戦士団の一件で色々あって国外追放されたユナティさんのお兄さん!
忘れた人はナスビ映写機でチェックだ!

*ノーラン
「その切はご迷惑をおかけしました…」


え、この家はノーランさんのお店なの?

*ノーラン
「いえいえ滅相もありません
 あの後、途方もなくウェナ諸島をさまよっていた所、
 この楼閣の主に拾っていただいたのです」

*スラタン
「ぷるぷる…
 くろうしたんだね」



「へへーん!
 あたいも忘れてもらっちゃ困るなー!」


f:id:sartur-laurant-shk:20180228011607j:plain


クリスレイさん!?
サルバリータの一番弟子で色々あって寝たきり生活になったクリスレイさん!?

*クリスレイ
「あの時はスーパースターにはなれなかったけど…
 今じゃここのトップアイドルなんだから!」

*スラタン
「なにかうたってー! おどってー!」

*クリスレイ
「えっへん!
 それではお聞きください、この道…わが道…」


いやそれ自分生まれる前なんですけど! いつのアイドルなの!?


「シャラーップ!
 お食事はこちらからよろしくプリーズ!」


ん、この声は…


f:id:sartur-laurant-shk:20180228011625j:plain

*ヒストリカ
「ブツブツ…
 隠し味にこのヴァイパータナトス毒キノコを…」

エステラ
「いやちょっと!
 それ明らかに危ないヤツじゃないですか!」

*マイユ
「ほらほら、トッピングのリンゴ忘れてるよ!」


       …ブニュッ…

エステラ
「いやちょっと!
 素手で大事な食材潰さないでください!」



…な、なんでこの3人が!?

Ver.3.3真っ只中のさーたん的には
病に伏せてるはずのマイユさんが居らっしゃるのあり得ないですけど!?

*ノーラン
「何処にでも在るが、何処でも無い…
 過去でも未来でも在るが、現在では無い…
 隔たる時空を超えてキセキが集まる場所…

 それが当店、竜宮亭なのでございます」


…よ、よく分からないけど、
ここにいるのは別の時間軸の皆さんなの…?

そういえばヒストリカさんが皆とワイワイお料理なんて現時点で絶対あり得ない!


*ノーラン
「もし宜しければ、
 こちらの階段をお登りいただけましたら、
 我が主にお会いになれますよ…」

f:id:sartur-laurant-shk:20180228011741j:plain


これはヤバい店だと、本能が鐘を鳴らした…

それでも、月がアストルティアに惹かれるように…

抗えざる摂理に身を委ねた…

上る↑ 上る↑ 上る↑ 昇り登った先に待っていたのは…



「やあ、よく来たね」


あぁ!? キミは…まさか!?


f:id:sartur-laurant-shk:20180228011803j:plain


アサナギくん! アサナギくんじゃないか!

ツスクルの村から旅立った後いっさい音沙汰なしで
かと思えば夢現篇でこっそり再登場した

アサナギくん! アサナギくんじゃないか!

*アサナギ
「…あ、あまり言われると凹むな…」


セレドの町に住んでるのかと思ったよ…

*アサナギ
「あの町は人間だらけで、ボクたちエルフは目立ってしまうからね」


僕もほんと(前世)は人間なn…

*アサナギ
「え? 何か言った?」


いやいや何も!
そんなことより、ここで何してるの?

*アサナギ
「ほらこれ、ボクが精製したエルフの飲み薬なんだけどさ…

 スプーン1杯5万Gで商売しようかなーなんて」


ボッタクリじゃねーか!!

*アサナギ
「効果は寝たらわかります」


いやそれただ睡眠で回復しただけだよね!?

*アサナギ
「…なんてのは冗談さ
 ほらボクはキミの代わりに、忘れ去られた古代の呪文を探してただろう?
 色々と旅してる内に、各地を渡る魔法の家を手に入れたんだよ」


それはアレですか、○ウルの動く城ですか!

*アサナギ
「ほらそこにボクの研究成果が幾つか並んでいるよ」

f:id:sartur-laurant-shk:20180228011940j:plain

*アサナギ
「左手から…
 どんな攻撃でもDooN!と数ターン防ぐことができるアストロン

 竜族の秘宝の力で誰でも竜化できるドラゴラム

 異界の魔物マネマネを封じた鏡で相手を模写するモシャス

 何が起こるかわからない究極の運試しパルプンテ

 ありとあらゆる力を解かしてしまうマジャスティス


このアイテムをゲットしたら、その古代呪文を覚えられるの!?

*アサナギ
「未完成品だからまだまだ研究の道半ばなんだ…

 でも一つ500万Gなら売ってあげても良いよ」


ボッタクリじゃねーか!!


…そういえば、
君も僕の知っている今のアサナギくんとは違うんだね…

それとなく髪も長い気がするし…

あと何か違和感があるなぁ…



f:id:sartur-laurant-shk:20180228012046j:plain


あ!

メガネだ! メガネがないよ!?


*アサナギ
「あぁ…
 この村に時渡りをしたとき、どこかに落としてしまったみたいなんだ」


そんな!

メガネのないアサナギくんなんて、タマゴのない目玉焼きみたいなもんだよ!

*キータン
《それはもはや無ではないのか》


うーん…

そのうち見つけたら教えてあげるね!

*アサナギ
「ああ…

 またいつでもおいでよ、さーたん…」


*キータン
《これが後に、
 エルフの"天才"と"秀才"を巻き込む壮大な事件に発展するだろうとは…
 この時はまだ、誰も知るよしもなかったのである…》

 

●スラぷる!一覧ページはコチラをクリック● 

 

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。

当該画像の転載・配布は禁止いたします